今後の戦略

昨年夏頃から物件を探していますが、
なかなか条件に合うものが見つかりません。

東京や関東近郊エリアはもちろんですが、
最近は地方の物件価格もかなり高騰しており、
めちゃくちゃ物件探しに苦労しています。

数年前と比べると、物件価格が、
確実に1.2~1.5倍くらいになっている気がします。

ちょっと戦略を見直す必要がありそうです。

当然ながら金融機関が融資しやすい物件ということで、
中古のRCを探していましたが、逆に言えば、
担保価値のある(積算評価、収益還元評価が高い)ものならば、
木造や軽量鉄骨の物件でもいいわけで。

木造を毛嫌いしているわけではないのですが、
木造物件は減価償却のことを考えると、
もうちょっと物件を増やした後でもいいかな、と考えていたんですよね。

都内人気エリアの区分もいいのですが、
やはり成長スピードが遅いので一棟投資でいきたいと思います。

譲れないのはエリアですかね。

日本の人口減少や少子化を考えると、
どう考えても地方への投資はリスクが大きいと思っています。

なので、やはり東京近郊に絞って投資していくべきかなとは思いますが、
検討エリアを若干拡大してもいいかもしれません。

例えば、近年、開発が進んでいる、つくばエリア。
つくばエクスプレスが開通して、
秋葉原とか東京都心へのアクセスが向上していますので。

、、あとは、何ですかね。。

不動産価格が高騰している今は、
我慢してキャッシュを貯めることに専念し、
将来的に不動産価格が下落したタイミングを見計らって、
物件を購入していく、っていう戦略もありですね。

幸いにも不動産市場は、変化のスピードが比較的緩やかなので、
こういう状況になったときに、戦略を練る時間が結構あります。

今後の流れをしっかりと見極めた上で、
時代に合うような戦略を練っていきたいと思います。

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク